船舶免許

小型船舶免許を取得してボートを楽しもう!

小型船舶免許詳細
各項目 一級 二級
船の大きさ 20トン未満の船舶
航行区域 陸岸から99海里 陸岸から5海里
取得年齢 17歳9ヶ月以上 15歳9ヶ月以上

二級小型船舶操縦免許

フィッシングやクルージングなど、いろいろなマリンプレイを楽しみたいマルチプレイ派・ファミリー派にピッタリなのが2級免許です。 経験豊富な講師が分かりやすく指導しています。
お問い合わせはこちらから

一級小型船舶操縦免許

航行区域の制限がないので、世界の海を航行することができます。(但し、海岸から100海里を超える区域を航行する、動力船の場合は六級海技士(機関)以上の資格を持った機関長の乗船が必要です)。 クルーザー、外洋ヨット等、小型船の船長として、使用範囲の極めて広い免許です。 「小型船舶」とは、総トン数20トン未満、及び長さ24m未満で一定基準の船舶です。水上オートバイ/ジェットスキーは含みません。
お問い合わせはこちらから

お申し込みから講習までの流れ

資料請求

下記お問い合わせよりご連絡ください。
ご案内を郵送にてお送りいたします。

お申し込み

ご希望の試験日を明記の上、お問い合わせまたはお電話にて
お申し込み下さい。試験日に空きがあるかどうかを確認し、
ご連絡いたします。

書類提出・お振込み

お客様より必要書類を当社に送付していただきます。
また、受講料を指定口座にお振込みいただきます。

書類・振込み確認

お送りいただいた必要書類及び振り込み状況の確認を行います。
確認が取れ次第メールにてお知らせいたします。

講習開始

講習日に指定場所に集合していただき、講習を開始!
しっかり聞いていれば受かりますヨ

資格習得用件等

各項目 一級船舶操縦士 二級船舶操縦士
年齢 17歳9ヶ月以上 (講習開始日の前日までに上記の年齢に達していること) 15歳9ヶ月以上 (講習開始日の前日までに上記の年齢に達していること)
視力 矯正視力が両眼ともに0.6以上 ※
弁色力 夜間において船舶の灯火の色を識別出来ること。
聴力 5m以上の距離で話声語を弁別できること。
その他 その他、所定の検査合格基準を満たしていること。

※一眼の視力が0.6未満の場合は、他眼の視力が0.6以上であり、かつ視野が150度以上あること

必要書類

事前にご用意いただくもの
申込書 : 1通 ( 当社が送付する書類 )
住民票 : 1通 ( 本籍記載のもの、外国籍の方は外国人登録済証明書など )
証明写真 : 5枚 ( このうち1枚は小型船舶操縦士身体検査証明書に貼付 ) ※1
小型船舶操縦士検査証明 : 1通 ( 最寄のクリニック・医院で受診 ) ※2
操縦免許・海技免状のコピー : 1通 ( 所有者のみ )

※1縦4.5cm×横3.5cm・6ヶ月以内撮影・正面上半身・無帽・無背景・色つきメガネでないもの・写真裏面に氏名を記入

※2身体検査の合格基準は上記の受講資格をご覧ください。国家試験ありの場合は、不要です。

当日ご持参いただくもの
印鑑 ( シャチハタ不可 )
筆記用具

講習料金

免許の種類 所得方法 料金
一級船舶 国家試験あり 124,000円から
国家試験なし 118,000円から
二級船舶 国家試験あり 99,000円から
国家試験なし 95,000円から

お得なセット講習も実施中です。詳しくはお問い合せ下さい。

・1級免許+特殊小型免許 : ¥147,000から

・2級免許+特殊小型免許 : ¥127,000から


お問い合わせはこちら
ページトップ