船舶免許

免許取得コースはいろいろ

免許の取り方は主に2種類ですが最近では、いろいろなコースが誕生しております。下記にそのコースやメリット・デメリットを参考までに記載させていただきました。

国家試験コース

メリット
開催日が多いいので予定が組みやすい。
取得日数が短い。
デメリット
緊張します。
合格率は90パーセントですが国家試験なので落ちる可能性がある。
講習内容は試験に受かるための講習のみ。

国家試験免除コース

メリット
ほぼ確実に合格する。
緊張しない。
講習は、海の事をしっかりと講習スキルが身につく。
3名様以上であれば江の島会場で日程相談できます。
デメリット
開催日が少ない。
値段が少し高め。
取得日数が少しだけ多い。

特殊小型船舶操縦士免許

ジェット免許

一般にジェット免許と言われておりますが、正式には特殊小型船舶操縦士免許と言います。 小型船舶操縦免許を持っていてもこちらの免許を所持していないとジェットボートは乗れません。
詳しくはこちら

小型船舶操縦士免許 1級・2級

ボート免許

一般にボート免許と言われておりますが、正式には小型船舶操縦免許と言います。 小型船舶操縦免許は大きく分けて1級2級の二つがあり、取得年齢、航行区域などが違います。
詳しくはこちら

お問い合わせはこちら
ページトップ